*All archives* |  *Admin*

2008/07
<<06 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*避妊手術にまつわるエトセトラ・・・*
今回三度目の正直で避妊手術に至ったフィオーレ。
手術に至るまで、また手術のことをなど書き留めました






一度目は手術の予定日を三日前にして生後十ヶ月で初ヒート
それであえなく延期に。。。
おヒート自体はそりゃねぇ・・成長の証♪ 御目出度いに相当することなんですけど・・
うちにはブラブラがついた♂イリーがいて、♀ヒート=♂♀の発情期。。
フィオが発情期を迎えたという事は、イリーも発情期・・となるわけで
様々な理由から繁殖を望まない我が家にとっても、いつもフリー生活をしているイリフィオにとっても 一大事なことだったわけです。。

イリフィオは父方の祖父が同じ、母方の祖父と祖母は兄弟という血統ですし
フィオーレは先天性といわれる膝の手術もしていますので万が一・・なんてことがないようにそれはそれは気を遣い、特にイリーのストレスは計り知れないものでしたので毎日ぐったりでした。。
発情期ですから普段は兄妹として仲良しな二頭もこの時ばかりは目がハート
フィオが初めてのヒートという事と淡白なイリー?が幸いして何とか間違いを犯さずに初ヒートは過ぎてゆきました・・・ホッとしました。。。




二度目は、次のヒートが来る前で手術可能な期間に・・と思いヒートから二ヶ月経った頃に手術の予約をしました。そのことについては先月の「帰されたフィオーレ・・」に書いてありますので・・こちらをど~ぞ。






三度目の正直?!
一ヶ月間投薬をし様子見ということになってましたフィオの肝臓の数値。
前回の数値がかなり高いと先生が心配していた為、もしや・・下がったとしてもまた正常値を超えていて今回も見送り~になる可能性も考えておかなくちゃぁ。。と半分半分の気持ちで血液検査に行きました。
前回は朝 フィオだけをポイと預けてそれから検査→手術のはずだったので、今回はフィオのストレスを少しでも軽減する為に前日私とイリーが付き添って検査をしました。
薬が効いたのか??それとも元々問題はなく前回たまたまだったのか?分かりませんが、気になる数値は全て正常範囲。健康ってことだし手術も可能になりまずは一安心です。

手術当日も時間ギリギリに連れて行って手術となりました。
無事成功し、当日はまだ麻酔のせいもあって低いテンションでしたが翌日の今日は朝からイリーと寝そべりながらガウガウを軽くこなすまでになっていました。
さすがにいつもの動きは出来ないし、よく寝ていますが傷を気にする事もなく食欲もかなり旺盛♪元気にしています。大小のおトイレもお陰様で順調です^^v

017_20080726203247.jpg







肝臓のことに関しては、、膝の手術時には正常だったのであまり深くは考えていませんでしたが、
もしこのまま数値が下がらなくても困るので 一応良さそうと思われることを投薬以外にも実行してみました。
といっても、、何をしたらいいのかさえ分かってないので たいしたことはしていません ^^; 
フードはブリーダーさんからやってきたときの物から一度変えただけでずっと同じ物を食べていて、それで前回は正常だったので先生と相談して今回フードは同じ物を続けることにしました。

ネットでちょっと調べたり、お友達のブログやお話を参考にさせて頂いたり、先生に相談したりして実行したことは.....

*高蛋白過ぎると肝臓の負担になるので、オヤツのジャーキを減らす(元々沢山は食べていませんでしたが・・)
*納豆やゴマが良さそうなのでトッピングする(これは元々してはいました)
*お魚を減らす(ネットでお魚も良くないような記述を見たので、お魚が大好きで肉よりトッピング回数が多かったので控える事に)
とまぁ、研究熱心なみなさまに比べ・・元々アバウトな飼い主ですから^^;
一応気になることはやってみよう程度で、、これが効果的であったかは定かではアリマセン ^^;;

イリーも若干ですが肝臓ALTの数値が高いので、この調子で様子を見て次回の検査をしようと思います。(たぶん来年ですけどね^^;)





そして避妊手術に関しては賛否両論・飼い主の方針・その子の体調・メリット&デメリット等 様々な意見があると思いますが、フィオーレに関しては 飼い主の勝手で繁殖の予定のない♂♀を迎えた都合・先天性の疾患を持っていたので繁殖はしない 以外にもしてよかったと分かった事がありました。。











ココからは若干デリケートな内容になります。
露骨な表現は控えたつもりですが、手術等に関して敏感な方はご遠慮いただいた方がよいかもしれません。。















・・・手術当日・・フィオーレを迎えに行き、手術の事や今後の診察予定を伺う為に診察室へ呼ばれました。
診察台には銀色の豆型をしたお皿(病院によくあるやつ^^;)に何かがガーゼをかけられて置いてありました。
「実はフィオーレちゃんの子宮の形が・・ちょっと気になるんです。。ご覧になりますか?」と先生。
「形・・ですか?...はい、見てみます」と私。
形がど~のと言われたところで大体が正常な形さえ分からないのですが^^;
ガーゼを取ると そこには摘出されたフィオーレの卵巣・子宮がありました。
(ちなみに卵巣・子宮共に摘出していただきました)


卵巣・子宮と説明をされた中で、子宮が普通よりも太くなりポコポコした部分が何個かありました。
普通はもっと細くてポコポコしたものはないそうなのです。
手術中も少量ですが膿があったらしいので『子宮蓄膿症』になっていたのかも?という事でした。

そのポコポコの部分を確認の為に私の目の前で切開してもらったのですが(私が承諾しました)、そこから膿は出ませんでした。子宮蓄膿症はそのポコポコからも膿が出るそうなのですが。。
今までもフィオの体調に思い当たる事はなかったし、この年齢(若年)でなることは珍しいそうですが、いずれにしても子宮の形が普通じゃなかったことは確かで、早目に避妊手術をしてよかったということでした。摘出してしまえば何も問題はないそうです。
傷口は子宮がこの様に太くなっていたこともあり、普通より1cmくらい大きめに切り5cmくらいの傷口です。。
それと、普通の避妊手術では術後の薬は出さないそうですが膿が見られたために術後5日ほど抗生剤を飲むことになりました。化膿止めの注射も打ってあるとの事。

家に帰って早速、ネットで犬の子宮の形を調べてみました。。
確かにフィオの子宮は子宮蓄膿症と同じ形でありました。
繁殖をしない・病気防止等を考えての手術でありましたが、まさか!すでにこの様な症状があったとは正直かなりビックリでした。。でも結果的に良いことになったので 無事に帰ってきたことだし、安心しました。



《追記》
若年では珍しいと言われた子宮蓄膿症・・確かに中年期以降気をつけるべき病気との記述が多かったですが、ヒート中(発情後期も含めて)に陰部からばい菌が入り子宮蓄膿症を引き起こす可能性もあるようです。そうなると年齢は関係ないのかもしれませんね。。
フィオは子宮蓄膿症の症状に当てはまる事は一つもなく・・ただ一度オリモノが出ていた事がありまして、でもそれは膿状ではなく透明のもので先生に伝えた所 蓄膿症とは関係ないと思うとのことでした。膿が出るイメージがありますが、子宮口が閉じている為に膿が出ずに溜まってしまうケースもあようです。フィオの場合は膿はあったものの初期だったのかそれほど多くはなかったと言う事でした。
ネットで検索するとたくさんの情報が得られますが、その子によって症状があると思うので敢えてこの病気に関するものは載せませんでした。。


021_20080726203428.jpg


余談ですが、うちはイリーもフィオも動物健保に加入しています。
健康な避妊・去勢手術では適用にならない保険ですが、今回 子宮蓄膿症ということで適用になりました。フィオは膝の手術でも健保で随分助かりました~^^;
逆にイリーは今年度は殆ど利用しなくなってきたので掛け捨てになりそうですが、健康に勝るものはないのでそれはそれで・・^^ヨシです♪




手術後のもう一つの心配^^;
甘えん坊に拍車がかかる
心配的中です
何かとく~んく~んと呼びつけ抱っこするとゴキゲンです
とにかく くっ付いていたいみたいです
頑張ったからいっぱい抱っこしてあげるよ
安心して眠ってね

019_20080726203359.jpg

020_20080726203420.jpg


予定では一週間後の抜糸です。
今はそれほど傷口も気にせずにおりますが、もう少ししたら気になりだしそう。。
そうしたらハラマっちからお借りした術後服を装着させます^^
来月以降 徐々に復活出来るかと思いますので^^/
新生フィオーレ♪イリー共々よろしくです~


009_20080726203446.jpg
フィオと遊べないから オレが赤ちゃんのときからのお友達ラスカルと遊んでるよ










スポンサーサイト
プロフィール

イリフィオママ

Author:イリフィオママ
illy・・・2006/1/28生♂
fiore・・・2007/6/9生♀

illyはいくつになったの
fioreはいくつになったの
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2ブックマーク
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。